ZEALOTエンジニアブログ

Hachikinで見積書・請求書を管理出来るようになりました

Pocket

本日、Hachikinの新機能をリリースしました。

今回リリースしたのは、受発注に関する書類(見積書・注文書・請求書)を作成・管理するための機能です。これまで提供していた勤務表・経費精算の機能もそうでしたが、本機能についてもエクセルで管理されていたファイルをクラウドで管理し業務を改善するという目的のもと開発しました。

半年以上、ZEALOT内部で運用と改善を繰り返してきました。「中小企業(または個人事業主)のIT関連業種」の方にはものすごくマッチするものになっていると思います。分析するための機能がまだ実装されていませんが、早い時期にリリース出来るようにしたいと思っています。

受発注の機能の概要については以下のページも御覧ください。

見積書・請求書の管理ならHachikin

また、これまで2名までしか使えなかったのですが、3名以上の場合でも使って頂けるように有料プランも用意しました。無料のプランについてもこれまで通り提供していますので、試してみたい方はぜひ登録してみてください。

  • スモールプラン(5名まで) 3,800円/月
  • ミディアムプラン(10名まで) 6,800円/月
  • ラージプラン(20名まで) 11,800円/月

料金の詳しい情報については以下のページを御覧ください。

料金について

そして、サービスとは直接関係ない技術的なことですが、今回さくらVPSからAWSにインフラをごそっり載せ替えました。主にセキュリティ強化と可用性向上のためです。初めて本格的にAWSを利用したので、色々おもしろい技術にも出会えました。そのことについは、また少しずつ記事にしていこうかと思っています。

Pocket